Kaatsu training

​加圧トレーニング

加圧トレーニングは、加圧専用のベルトを二の腕や脚に付け、個人に合った適正な圧力を加え、血流量を制限した状態で筋肉トレーニングやストレッチ等を行っていきます。

 

加圧トレーニングの資格を持つ専門のインストラクターが完全マンツーマンで

指導を行っていきますので、老若男女どなたでも、安心して行って頂けます。

〈​加圧の特徴〉

短時間

低負荷

効果大

きわめて軽い負荷なのに、短時間で効果を発揮します。

1回30分間程度の時間ですので、トレーニング初心者の方でも

気軽にいつでも始める事が出来ます。(※効果には個人差があります。)

重いものを持つ必要がないので、女性や高齢者の方も怪我をする心配もありません。

〈​加圧5大効果

1.ダイエット

加圧トレーニングを行うと成長ホルモンの分泌が高まります。トレーニング後に有酸素運動を行う事で更に脂肪燃焼効果が高くなります。加圧トレーニングを継続的に行うと、筋肉量が増え代謝も良くなる為、太りにくい体質(脂肪燃焼しやすい体)へと変化します。

2.美肌・アンチエイジング

成長ホルモンの分泌により肌に艶とハリが戻ってきます。成長ホルモンには細胞を新たに生まれ変わらせる働きがあるので、美肌効果が期待できます。また血管の収縮、拡張により血行も良くなる為、血液中の酸素・栄養も増えて新陳代謝が促進されます。

3.筋力・体力アップ

加圧トレーニングは極めて軽い負荷の運動でも著しい筋力アップや肥大の効果が認められています。持続力の向上にも効果があるので無理なく続ける事で、ケガのしにくい体質になる効果も期待できます。

加圧トレーニングによって普段使われていない毛細血管の隅々まで血液が流れるようになります。

の弾力が蘇り、血液量も増え、全身の血液循環が良くなる事で肩こりや冷え性等の改善が期待できます。

4.肩こり・血行促進
5.回復力アップ

成長ホルモンの分泌によって、筋肉や人体の修復が高まります。整形外科や接骨院等でも患者様のリハビリに加圧トレーニングが取り入れられており、骨折などの手術後、老化による筋力の衰えなどにとても役立っています。

〈​加圧メカニズム 
適正に血流を制限すると、腕や脚に血液がプーリング(滞留)していきます。この状態で

トレーニングを行うと軽い負荷でも、大きな負荷をかけた時と同じ効果が得られます。

血流の動脈を程よく制限し、静脈側を強めに制限する事で

腕・脚に血液が多く滞留し普段使わない毛細血管にまで血液が流れるようになります。

加圧トレーニングを行うと負荷が軽くても筋繊維の動員が高まり、さらに酸素不足になる事で血液中の乳酸濃度が急激に上昇します。加圧時に高まった乳酸が筋肉内にある受容体を刺激して脳下垂体から成長ホルモンの分泌を促進させます。 

増加した成長ホルモンは体脂肪を燃焼させ遊離脂肪酸として血中に放出します。

さらに体内を循環した成長ホルモンは身体組成の様々な働きに効果的な影響を及ぼします。

 

 

科学的・医学的にも検証が進み、加圧トレーニングのメカニズムと効果は明らかです。
モデル・タレント・スポーツ選手などをはじめ、メリハリのある健康的な美しいボディを目指す女性や、肩こり・腰痛改善など健康維持や体力向上を目指す高齢者の方々、筋力アップをしたい男性の方々等、とても注目されております。

ラウレア ロゴ_影.png

© 2020 Laulea suport.All rights reserved.

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。
本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です